赤ワイン・白ワイン・ロゼワイン・オレンジワインマトリックス

まとめた表がないので作ってみました。

ブドウ 皮・種を取り除く時期
醗酵前 醗酵中 醗酵後
ロゼワイン
(直接圧搾法)
ロゼワイン
(浸漬法・セニエ法)
赤ワイン
黒+白 ? ロゼワイン
(混醸法)
?
白ワイン ? オレンジワイン

ロゼワイン(ブレンド法)は赤ワインと白ワインのブレンド
?はどんな味になるかブレンドで近似してみたいと思います。

オーディオデバイスなしでLync会議

Lync 2013でオーディオデバイスなしで会議に参加するには、
"オプション"→"電話"→"会議に参加する前に、どのオーディオデバイスを使用するかを確認する"
と設定して会議に参加し、
"音声会議への参加方法"→"音声を使用しない"
を選べばいいことがわかりました。

これまでこれがわからずにダミーのミニプラグを持ち歩いたりしてましたorz

Googleのリマインダー・メモ・タスクの比較

Googleのネットサービスで、ToDoリスト的機能がいろいろあるのが前から気になっています。 機能ごとに、できることが違っていたり、利用できるアプリが違っていたり。

詳しく解説すると長くなりそうなので、とりあえず表形式でまとめておきます。

機能カレンダーのリマインダーメモタスク
設定 開始日時 ×
期限日 ××
繰り返し ×
場所 ××
階層化(サブタスク)×
Androidアプリ カレンダー ××
Keep ××
ToDo ××
Gmail ×××
webアプリ カレンダー
Keep ××
ToDo ××
Gmail ×
Inbox ×

自炊データの全画面表示

2年半ぶりなわりにやってることが全然変わらないですが…
画像ファイルだけ入ったfoo.zip(cbzと呼ぶらしい)をKindle Paperwhiteで全画面表示できる形式にLinux上で安易に変換する方法です。
使うソフト:

cp foo.zip foo.cbz
ebook-convert file.cbz file.epub --no-process --output-profile tablet
unzip -o foo.epub content.opf
mv -f content.opf content.opf.orig
sed "s/<\/dc:creator>/&<meta name=\"fixed-layout\" content=\"true\"\/><meta name=\"book-type\" content=\"comic\"\/>/" <content.opf.orig >content.opf
zip foo.epub content.opf
kindlegen foo.epub

これでできたfoo.mobiを…@free.kindle.com にメールで送ればOK。
サイズが大きすぎる場合はkindlestripにかければ半分になります。
画像の合計は800KBが上限なので、768x1024グレースケールだと100ページくらいしか入らないのがやや面倒。画像一枚あたり800KBの間違いでした。

表示できないPDFの変換

OpenInkpotのLocoPDFでPDFがうまく表示できないことがあります。
保護がかかったものはさすがに無理ですが、その他のdistillerの設定などの問題なら、ghostscriptについてくるps2pdfを使って

ps2pdf -dPDFSETTINGS=/ebook src.pdf dest.pdf

と変換すれば結構表示できるようになります。
電子ブックだとどうせ色は出ないので、ついでにグレースケールにすると小さくなります:

ps2pdf -dPDFSETTINGS=/ebook -dProcessColorModel=/DeviceGray -dColorConversionStrategy=/Gray src.pdf dest.pdf

Hanvon N516へのインストール方法

何人いるかわかりませんが、Hanvon N516にOpenInkpot入れてみたいという方のために。

daily buildは動いたり動かなかったりするので、0.2を入れるのが無難です。
手順はhttp://openinkpot.org/wiki/0.2/InstallationGuideのFirst-time installationにある通りです:

boot 0
fconfig USBboot.cfg 0
nerase 0 4096 0 0
nprog 0 n516-image.bin 0 0 -n
  • N516のLEDの点滅が止まったらリセットボタンを押す